開発者必見「ゲームアプリ課金率分析」が無料公開!分析ツールApp Apeにて

chart-2785979_1280

マーケティングツールとしてアプリを配信するのではなく、アプリによる収益化を狙うのであれば、いかにユーザーに課金してもらうかが重要なポイントとなります。すでに収益化に成功しているアプリがどんな手法を使っているのかを知ることができたら、大いに参考になるはずです。

実は、そんなニーズに応える分析ツールが存在しているんです。それが「App Ape」です。

主要ゲームアプリの課金率が無料で公開

フラー株式会社によるアプリ分析ツール「App Ape(アップ・エイプ)」は、競合分析や市場分析をはじめとするアプリ開発における有益なリソースを提供してくれるサービスです。

そんなApp Apeでは、2020年4月より「ゲームアプリ課金率分析」の無料公開をスタートしたとのこと。全ユーザーが閲覧可能な「App Ape Alpha(アップ・エイプ・アルファ)」上での公開になるそうで、無料版への登録後すぐに利用できます。

App Apeプレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000227.000005362.html

性別・年代別のデータもチェックできる

このデータでチェックできるのは、主要ゲームアプリ100件を対象とした月間課金率。

  • 月間課金率:アプリごとの月間課金率
  • 年間課金率ランキング:月間の課金率に対する2019年の年間平均値
  • 性別・年代別・性年代別の月間課金率:アプリの詳細画面で閲覧可能

上記3つの指標で月間課金率を閲覧できるようになっています。特に性別・年代別の課金データをチェックできるのは非常に重宝するはずです。

ゲームアプリで収益化を目指すなら必見の分析結果

sub2
(出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000227.000005362.html)

こちらは2019年のデータになりますが、これだけをみても夏休みシーズンの7月、若者を中心に課金率が高まっていることがよくわかります。

こうしたデータを元に、「次のゲームアプリのリリース時期は夏休み以前を狙おう」と考えることもできるでしょう。

ゲームアプリで収益化を目指すなら、個人・会社を問わずぜひチェックしておきたい統計です。

まとめ

私たちイーディーエーでは、ゲームアプリを含めた多種多様なスマホアプリ開発のご要望にお応えしています。

ゲームアプリを通じた収益化を狙いたいと考えている方も、ぜひ当社にご相談ください。一緒にランキング1位を獲るアプリを作りましょう!

野口 哲徳
アシスタントディレクター。サポート業務を担当しています。
趣味は読書と自転車とアウトドア。キャンプギア集めにハマってます。
腸活やプロテインに詳しい健康オタク&筋トレ好き。
ミニマリストに憧れて断捨離始めました。

Egg Device Application

東京品川のスマホアプリ製作・開発会社です。
一般アプリ業務用アプリからVRアプリまで開発可能。

求人情報

スマホアプリ製作・開発の
相談を受け付けています

メールでのご相談

お電話でのご相談
TEL 03-5422-7524
平日10:00~18:00