アプリ開発関係者は必見?国別ネット平均利用時間調査が発表!

paper-3249919_1280

街中を見渡してみると、人々は1日中スマホを使ってネットを利用し、調べ物やゲームをしているように思えます。「日本は世界でもネット利用時間が長い国だ」というイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?

しかしBusinessFibre.co.ukによる「Screen Time: UK vs US vs The Rest Of The World Compared」という調査では、日本のネット利用時間は調査国中で最下位となっています。今回は、日本を含めた国別ネット利用時間について紹介していきます。

日本は最下位?国別ネット平均利用時間

前出の調査「Screen Time By Country」の項目では、スマホやパソコンなどすべてのデバイスでの日本人のネット利用時間は、1日あたり3時間45分とされています。世界全体の平均が6時間42分なので、日本人のネット利用時間がかなり短いことがわかります。

なお、アメリカは6時間31分、イギリスは5時間46分、中国は5時間52分でした。ドイツの4時間37分という数字が、日本に次いでワースト2位となっています。

1日あたり10時間以上。フィリピンがNo.1

では世界で最もネットを利用している国はどこなのか?これは少し意外なところで、フィリピンが第1位なのだそうです。1日あたり10時間2分ネットを利用しており、調査国中ではずば抜けていることがわかります。

ネット環境が整備されているイメージがあまりないフィリピンですが、実は世界でもトップクラスのネットユーザーの国なんですね。

利用時間が長い国をターゲットにアプリ開発を

スマホアプリをはじめとしてネットを利用した事業で海外進出を行うなら、当然ネットの利用時間が長い方が有利となるでしょう。モバイル広告でも動画制作でも、収益化できる可能性が高まるはずです。

ITの分野で国外へ進出しようと考えたときには、このような調査も参考にしてみてください。

まとめ

私たちイーディーエーは、スマホアプリ開発を専門とする技術者集団です。現在は日本市場をターゲットとしてアプリの開発と配信を手がけています。

「自社で新しいアプリの配信を考えている」「初心者なのでアプリ開発会社に相談して進めていきたい」という相談でも歓迎しますので、ピンときた方はぜひお問い合わせください!

野口 哲徳
アシスタントディレクター。サポート業務を担当しています。
趣味は読書と自転車とアウトドア。キャンプギア集めにハマってます。
腸活やプロテインに詳しい健康オタク&筋トレ好き。
ミニマリストに憧れて断捨離始めました。