Android申請で時間指定公開(手動公開)を設定してみた

by

unnamed

こんにちは
社内の中でもアプリ申請作業が多いディレクター木村です。

少し前GooglePlayConsoleの仕様が変更になり時間指定公開(手動公開)の設定が簡単になったのでやり方をまとめてみました。

まず前提としてアプリの申請作業には自動公開と時間指定公開の2パターンが存在します。

自動公開:アプリの審査が通った後すぐにストアにアプリが公開される

手動公開:アプリの審査が通ってもストアにアプリが公開されず、好きなタイミングで公開が可能になる

自動公開か手動公開かはGooglePlayConsoleから設定できるのですが、アプリ申請前に設定しておく必要があります。

設定を忘れていて自動公開がデフォルト設定になっている場合、アプリリリースが想定しているスケジュール通りにならないため注意が必要です。

1.GooglePlayConsoleでリリースを作成しアプリの公開準備を行う。

※まだここで審査に出してはいけません。

スクリーンショット 2021-06-18 16.19.08

2.左メニューの公開の概要からページ内の管理をクリック

デフォルトでは自動公開に設定されているため設定を変更せずアプリを申請すると自動公開になります。要注意です。

スクリーンショット 2021-06-18 16.21.40

3.管理対象の公開をオンに変更

管理をクリックした後、管理対象を変更する画面が表示されます。管理対象をオンに変更します。

スクリーンショット 2021-06-18 16.25.02

これで時間指定完了です。
以前は毎回設定を変更する必要がありましたが、GooglePlayConsoleの仕様変更後は一回設定すると手動公開の設定が維持されるようになったので申請が楽になりました。

4.審査後の公開

審査が通った後は赤枠に公開情報が表示され、手動で公開できるようになります。

スクリーンショット 2021-06-18 16.34.24

5.まとめ

今回はAndroidの手動設定に関してまとめてみました。

Androidは以前申請ごとに設定が必要だったので、昔に比べると大分楽になりましたね。

次回はiOSについてもまとめてみようと思います。

木村秀
第1グループマネージャーを担当。
PM業務をしています。

Egg Device Application

東京品川のスマホアプリ製作・開発会社です。
一般アプリ業務用アプリからVRアプリまで開発可能。

求人情報

スマホアプリ製作・開発の
相談を受け付けています

メールでのご相談

お電話でのご相談
TEL 03-5422-7524
平日10:00~18:00