iOS13のダークモード対応やってみた

Xcode

こんにちは、中尾 陽菜です。
今回、ダークモード対応について紹介します。

 

ダークモード対応は必須

iOS13SDKでは、デフォルトでダークモードに対応している状態とみなされます。
標準のUIでは、ユーザがダークモードを選択すると外観が勝手に変更されてしまいます。
ですが、UserInterfaceStyleキーにLightを指定することで、アプリ内では常にライトモード扱いとなり回避可能なようです。

 

ダークモード対応方法

TARGETS>Infoの所で追加していきます。

1. Keyの何処かにカーソルを合わせると、プラスボタンが出てくるのでプラスボタンを押下。

2. 押下後は以下の画像のような結果になるので、UserInterfaceStyleを選択。
“User”と打つと候補で出てくるので、探すより打った方が早いです。
ダークモード対応_追加方法

3. Valueの所は、キャメル式で記述。
小文字で記述するとエラーが
ダークモード対応

これで、ダークモード対応は完了です。

 

自分でやった時

ダークモード対応時、UserInterfaceStyleのvalueを”light”と記述していまい、エラーが出てしまいました。
調べてみると、自分と同じミスをしている方が多いのか、いっぱい記事が出てきました(笑)
ダークモード対応する時は、気をつけてください(´・ω・`;)

中尾 陽菜
20年卒。
趣味:洋画鑑賞、万年筆インク集め、ハンドメイド
最近、紅茶の缶などのお洒落な缶を集めることに嵌っています!

Egg Device Application

東京品川のスマホアプリ製作・開発会社です。
一般アプリ業務用アプリからVRアプリまで開発可能。

求人情報

スマホアプリ製作・開発の
相談を受け付けています

メールでのご相談

お電話でのご相談
TEL 03-5422-7524
平日10:00~18:00