アプリ内からオンラインで医師に相談「LINEヘルスケア」がスタート

LHC_site

LINEヘルスケア株式会社が2019年12月19日、「LINEヘルスケア」をリリースしました。現在はβ版でAndroid向けのみの提供ですが、試しに利用してみるのもいいかもしれません。

LINEヘルスケアの特徴とは

LINEヘルスケアは、24時間365日対応のオンライン健康相談サービス。手軽にさまざまな情報を入手できるようになった現代において、気軽に専門家に相談できるようなサービスを目指すとのこと。

現時点では、「内科・小児科・産婦人科・整形外科・皮膚科」の5つの診療科に対応しており、医療情報サイト「m3.com」を運営するエムスリーが保有する知見・ノウハウを生かした健康相談を受けられるのが特徴です。

プレスリリース:https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2019/3028

相談方法・料金は2種類

LINEヘルスケアの相談方法は2種類で、「いますぐ相談する」「あとから回答をもらう」のいずれかを選択できるそうです。

「いますぐ相談する」は料金2000円で、チャット形式で医師に30分相談できるのがポイント。「あとから回答をもらう」では、料金1000円で1000文字までのテキストメッセージで医師に相談可能。

スマホのLINEアプリを使って手軽に専門的な情報を得られるのが、LINEヘルスケアの最大のメリットでしょう。

Android版をいち早く試してみよう

現在はAndroid向けに先行スタートしている段階であり、iOS向けには2020年春から提供開始予定。

AndroidでLINEアプリを使える環境があるなら、一度試してみる価値はあるでしょう。私はiPhoneでLINEを使っているため試せないのですが、iOS向けにも提供開始したら興味本位で一度使ってみようと思っています。

まとめ

LINEヘルスケアに代表されるように、近年はヘルスケア分野でもスマホアプリが重要な立ち位置を占めるようになっています。今後ウェアラブルデバイスが普及すれば、さらに需要が高まることでしょう。

私たちイーディーエーは、ヘルスケア分野を含めたスマホアプリ開発を手がける会社です。新たなアプリの配信を考えている方は、お気軽にご相談ください!

野口 哲徳
アシスタントディレクター。サポート業務を担当しています。
趣味は読書と自転車とアウトドア。キャンプギア集めにハマってます。
腸活やプロテインに詳しい健康オタク&筋トレ好き。
ミニマリストに憧れて断捨離始めました。

Egg Device Application

東京品川のスマホアプリ製作・開発会社です。
一般アプリ業務用アプリからVRアプリまで開発可能。

求人情報

スマホアプリ製作・開発の
相談を受け付けています

メールでのご相談

お電話でのご相談
TEL 03-5422-7524
平日10:00~18:00