「日本サブスクビジネス大賞」が発表!国内No.1のサブスクとは?

aomidoriIMGL1237_TP_V

※画像はイメージです

一般社団法人日本サブスクリプションビジネス振興会による、第1回「日本サブスクリプションビジネス大賞2019」の表彰式が12月9日に行われました。国内でもっとも優れたサブスクサービスを知って、自社でのサブスクサービス開発にも役立ててみてはいかがでしょうか。

グランプリはおもちゃサブスク「トイサブ!」

第1回「日本サブスクリプションビジネス大賞2019」のグランプリに選ばれたのは、0〜3歳児向けに成長に合わせたおもちゃを配送している株式会社トラーナの「トイサブ!」でした。

会社独自の月齢別玩具評価データを使って、1500種類以上のおもちゃの中から最適な玩具をお届けしているんだとか。月額料金は3,340円(税抜)。おもちゃを処分したり保管したりする手間がなくなるので、小さな子どもがいる世帯にはうれしいサブスクサービスですね。

シルバー賞に美容室サブスク「MEZON」

「MEZON」は、月額16,000円(税抜)から美容室でのシャンプー・ブローを使い放題になる、株式会社Jocyによるサブスクサービス。利用回数に制限はなく、1週間3,000円(税抜)でお試しすることもできます。

月に何度も美容室に通ってシャンプー・ブローを利用したいと考える女性には、ありがたいサブスクでしょう。将来的には、カットやカラーに対応した美容室サブスクが登場しそうですね。

ブロンズ賞はスキンケアサブスク「Optune」

資生堂ジャパン株式会社の「Optune」は、IoT機器を活用することで日々変化する肌環境に合わせたスキンケアを提供してくれるサブスクサービスです。

月額料金の10,000円(税抜)は、専用マシン、専用アプリ、スキンケアカートリッジ、配送料が込みの値段になっています。使い方によっては、毎日のスキンケア代の節約と、時短にもつながりそうですね。

GMOペイメントゲートウェイ賞「ダイソンテクノロジープラス」が気になる

個人的に気になったのは、GMOペイメントゲートウェイ賞の「ダイソンテクノロジープラス」です。このサブスクサービスを利用すると、月額1,000円からダイソンのコードレスクリーナーや羽なし扇風機を利用できるそう。

ダイソンのコードレスクリーナーがずっと気になっていたので、月1000円から試せるなら、ちょっと利用してみたいなと思いましたね。

日本サブスクリプションビジネス大賞2019で表彰されたことから認知度が高まって、申し込みが困難になる可能性もあるので、早めに登録したほうがいいかもしれません。

まとめ

ここで紹介した他にも、日本サブスクリプションビジネス大賞2019では協賛企業賞、優秀賞が発表されています。自社でサブスクサービスを始めるとなった場合には、参考になる事例ばかりのはず。

私たちイーディーエーでは、サブスクサービスには欠かせない「スマホアプリ」の開発を手掛けていますので、サブスクサービス関連のご相談もお気軽にどうぞ!

野口 哲徳
アシスタントディレクター。サポート業務を担当しています。
趣味は読書と自転車とアウトドア。キャンプギア集めにハマってます。
腸活やプロテインに詳しい健康オタク&筋トレ好き。
ミニマリストに憧れて断捨離始めました。