動画配信No.1はNetflix!サービス利用の決め手は「○○」

SAYA160312200I9A3531_TP_V

動画配信サービスといえば、AmazonプライムにHulu、AbemaTVなどさまざまなものがあります。定額制のサブスクリプションサービスも多く、複数の動画配信サービスを利用している人も少なくないのではないでしょうか。

では、動画配信サービスのうち、もっとも利用者からの支持を集めるのはどのサービスなのでしょうか?

NPSベンチマークで第一位はNetflix

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューションが2019年9月に発表したレポート「NPS®ベンチマーク調査 2019【動画配信サービス】」によると、調査対象となった9つの動画配信サービスのうち、顧客ロイヤルティを測るNPSベンチマークがもっとも高いのはNetflixであるとされています。

> 動画配信サービス9社のうち、NPSのトップは、Netflix(ネットフリックス)の3.3ポイントとなり、2位以下を大きく引き離しました。最下位の企業との差は45.6ポイントで、9社の平均は-24.7ポイントとなりました。
出典

最下位のサービスは-42.3ポイントであり、他の動画配信サービスと比べて圧倒的な支持を集めていることがわかります。

特に若い世代からの支持を集める

年代別にNPSを分析した結果、20代以下の評価がもっとも高いことも指摘されています。20代以下のNPSは-12.4で、30代になると-13.9、40代では-23.6と、若い年代ほど動画配信サービスを支持していることがわかります。

なお、20代以下と30代のユーザーは、「興味のあるジャンルのコンテンツの豊富さ」「音質や画質の良さ」といった項目で満足度の高い結果になっていることも報告されています。

利用の決め手は「口コミ」

それぞれの動画配信サービスを利用するきっかけになったのは、「自分の家族や友人・知人からのお薦め」がトップ要因だったとのこと。次いで「動画配信企業のウェブサイト」「ウェブサイト上の広告」が利用の決め手になったと答えるユーザーが多くを占めました。

他にも「比較サイトでの評価」「消費者によるウェブサイトやブログ」といった情報源もピックアップされており、口コミの影響が非常に強いことがわかります。

まとめ

動画配信サービスとアプリ開発は切っても切り離せない関係にあります。よりよい動画配信サービスを作っていきたいなら、よりよいアプリを提供することが不可欠でしょう。

動画配信サービスをはじめ新たなアプリを開発したいと考えている方は、アプリ開発を専門に手がける当社、イーディーエーにもご相談ください。一緒に最高のアプリを作りましょう!

野口 哲徳
アシスタントディレクター。サポート業務を担当しています。
趣味は読書と自転車とアウトドア。キャンプギア集めにハマってます。
腸活やプロテインに詳しい健康オタク&筋トレ好き。
ミニマリストに憧れて断捨離始めました。