【社員インタビュー】仲間意識の強さが光る!創業期の古株エンジニアが語るedaの強みと課題

DSC_5956-Edit

プロフィール:中條 翼 システム開発部 部長。専門学校HALを卒業後、ゲーム開発会社にプログラマーとして入社しコンシューマゲームの開発を経験。その後edaへ転職し、現在はシステム開発部の部長として勤務。チームのマネジメントのほか、Android/iOS/サーバーの開発も担当。

Q.前職は何をされていましたか?

ゲームの開発会社でプログラミングを担当していました。

Q.主な仕事内容を教えてください。

部長という立場なので、チームで一緒に働くスタッフの開発スケジュールを管理したり、技術的な面でサポートしたりするのが主な仕事です。会社全体の技術力向上、スキルアップを応援するのも私の役目ですね。

加えて、現役プログラマーとしてプログラミング作業も行っています。

Q.入社前に不安はありましたか?

もともとゲームの開発をやっていたので、それほど大きな不安を抱えたわけではなかったです。アプリの開発は未経験ではあったんですけど、Macを自分で購入して開発環境を整えて、入社前までに勉強することで技術面の不安は払拭することができました。

Q.入社の前後で、会社に対するイメージに変化はありましたか?

ゲームの分野で開発の仕事は経験していたので、アプリ開発についても大体のイメージが自分の中にできあがっていました。なので、入社前後でそれほどギャップを感じることはなかったです。

Q.edaの特徴はどんなところ?

前の会社に比べると、edaは仲間意識が強い会社だなと思っています。

開発やプログラミングって、基本的に個人で取り組む仕事ではあるんですけど、その中でもわからないことを先輩などに質問したり、相談したりできる環境があるので、安心して働けるのではないかと感じています。

Q.edaの好きなところは?

開発会社って、一般的に開発を担当するプログラマーと、営業担当のディレクターとの仲があまりよくなかったり、関係が希薄だったりすることが多いんですよね。

でもedaでは、プログラマーとディレクターが一緒にランチを食べに行ったり、夜の飲み会に参加して、みんなで本音で語り合えている面があります。部署が違っても屈託なく話せるっていうのは、大きな強みだと思いますね。

Q.今後edaをどうしていきたい?

これからもスタッフの数を増やしながら、右肩上がりで成長していけるように会社を支えていきたいと思っています。

Q.これまでの仕事の中で一番大変だったことは?

技術的な課題に直面して行き詰まった経験もたくさんあるんですけど、一番大変だったのは、専門的な話をお客さんに理解してもらうことですね。

自分の頭の中で理解していることを、平易な言葉で言語化して、詳しくない人に対して説明することが非常に苦労しました。そうしたコミュニケーションはあまり経験したことがなかったことなので、決して簡単な作業ではありませんでしたが、うまく理解を得られた時にはやりがいを感じましたね。

Q.今後挑戦してみたいことはありますか?

自社開発の強化です。edaならではのオリジナルのアプリをどんどん発信していけたらと思います。

Q.この仕事が向いているのはどんな人?

一言で表すなら、「自己満足できる人」だと思います。

というのも、プログラマーは何かと一人での作業になりがちなので、周囲に認められたり褒められたりすることでモチベーションを維持する人は、なかなか自分を奮い立たせることが難しくなるからです。

自分がやり遂げた仕事に対して、自分自身の中で達成感を感じられる、自己満足して先に進める。そんな人が、この仕事には向いていると思います。

Q.休日はどのように過ごしていますか?

子どもが一人いるので、奥さんと3人で散歩に行ったり、買い物に行ったりすることが多いですね。

子育て以外だと、やっぱりプログラミングでしょうか(笑)。

私がプログラマーを目指すようになったのは、趣味でやっていたプログラミングの延長線上にあったからという理由だったりします。趣味=仕事になったイメージですね。なので独身時代には特に、仕事以外のプライベートな時間でも新しい技術を学んでプログラミングを楽しんでいました。

Q.個人で大切にしている信念はありますか?

先ほども述べましたが、「自己満足できる環境をいかに作るか」ということに重点を置いています。

プログラマーとして成功するためには、努力はもちろんですがどうしてもセンスが必要になってくるんですよね。プロ野球選手でもそうですが、若い頃から野球を「好き」でないと、なかなかプロにはなれないものですし。

なのでこれからも、楽しんでプログラミングができる環境を作るために工夫を続けて、「好き」という気持ちを大切にして仕事に励みたいですね。

ありがとうございました! 社員インタビューは随時アップしていきますのでお楽しみに!

ディレクター。
主にプロジェクトの進行管理やドキュメントの作成を担当しています。
プログラミングやWEBの知見も深める為、絶賛勉強中です。
自然が好きでいつか北海道に住みたい。