【社員インタビュー】この仕事が大好き!検証チームでやりがいを得る「テスター」に疑問をぶつけてみた

IMG_0306

プロフィール:佐野義枝 テスター。プログラマーやテスター、データ作成の仕事などを経て、edaへ入社。現在はソリューション開発部の検証チームで働いている。

Q.前職について教えてください

この会社に入る直前は、ネットスーパーをやっている会社でデータ作成の仕事をしていました。たとえば、チラシに載ってる価格と通常価格の違いを調べて、データベースに落とし込んだりといった仕事ですね。

もともとはプログラマーとして働いていて、学校を卒業してからは16年間プログラマーをやっていました。その知識が、今では検証チームで活かせていると感じますね。たとえば管理用のページとアプリ側との連携を検証していて、「これは足りないのでは?」と気付けたりするのも、プログラマーをやっていたおかげかなと思います。

Q.仕事をするあたって大事にしていることはありますか?

検証を行う段階で、アプリが正常に動くことは、実は当たり前のことなんです。

私たちの腕の見せどころは、想定していないであろう挙動を検証し、その際どのような挙動をするのか、バグが発生するのかをアプリが世に出る前に見つけることです。そのために、バグや不具合を責任を持って全部出し切ることを大切にしています。

Q.どうして検証の仕事をやりたいと思ったんですか?

先ほどのネットスーパーの仕事に携わる以前にも、実はテスターとして働いていたことがあったんです。その時に「あ、テスターの仕事って楽しいな」と思い始めましたね。

でも、契約社員でのテスターの仕事はたくさんあったものの、正社員でアプリのテスターをやれる仕事はほとんどなかったんです。そこでたまたま見つけたのがedaという会社で、ご縁があって入社したって感じです。

ちなみにプログラマーをやっていた頃は、今やっているような検証の作業が嫌いでした。笑

昔はプログラマーがテスターを兼ねていたことが多くて、今みたいにプログラマーとテスターが分業制になっている職場は少なかったんですよね。なので今みたいにプログラマーはプログラミング、テスターは検証作業に、それぞれ集中できる時代になっていることはうらやましいなって思います。

Q.会社の課題と感じるところは?

いい意味でも悪い意味でも、マニュアル化されていないことかなって思います。

新しく入った人が検証の仕事をやろうとすると、どうしても「何をしたらいいかわからない」「作業の手順がわからない」というケースが出てきてしまいます。

誰がやっても同じように仕事を遂行できるマニュアルを確立し、新人でも迷うことなく仕事に取り組めるような環境作りを社内で進めています。

Q.これからedaをどうしていきたいと思いますか?

「ここはおかしいんじゃない?」と思うところはみんなで考えを出し合って、互いに意見交換しながらより良い会社にしていきたいなって思います。

Q.edaの好きなところを教えてください

今まで入社した会社に比べると、非常に風通しがいい職場だということです。

私が入社したばかりの時期でも、「こうしたほうがいいんじゃない?」と改善提案を出したら、真摯に受け入れてくれて、しっかりと反映してくれたのをよく覚えています。それってなかなかできることじゃないと思うので、すごいなと思っています。

Q.社外の活動はなにかされていますか?

今は特にしていないんですけど、体力をつけるために何か始めたいなとは思っています。今の職場は自宅から通勤で1時間半ぐらいかかるので、それだけで疲れちゃうこともよくあるんです。笑

年齢が年齢なので体が言うことを聞かないことも多く、なんとか体力をつけて元気に働きたいなと思ってます。

Q.この仕事が向いているのはどんな人?どんな人にedaへ来てほしい?

私たち検証チームの仕事は、悪い言い方をすれば「人の揚げ足をとる」ことが役目です。疑り深く作業に集中して間違いを見つける、重箱の隅をつつくような繊細さ、几帳面さがある人が活躍しやすい仕事かなと思います。

それから、コミュニケーションが密にできる人じゃないと向かない気がします。相手の気持ちを汲みながら伝え方を工夫しないと、指摘が悪口みたいになってしまったり、誤解を生んだりしてしまいますから。

注意深くミスを見つけられる繊細さと、相手の気持ちを考えながらコミュニケーションをとれる能力。一見矛盾しそうですけど、この2つを持っている人と一緒に働きたいなと思いますね。

ありがとうございました! 社員インタビューは随時アップしていきますのでお楽しみに!

ディレクター。
主にプロジェクトの進行管理やドキュメントの作成を担当しています。
プログラミングやWEBの知見も深める為、絶賛勉強中です。
自然が好きでいつか北海道に住みたい。