「5G」がもたらすインパクトについて説明できますか?

artificial-intelligence-3382507_1280

2019年7月に公開されたアクセンチュアの調査によると、「日本の経営層の約7割が5Gがもたらすインパクトを理解していない」ということが指摘されています。経営層に限らず、私たちの多くは5Gの到来でどんな世の中になるのかイメージできないのではないでしょうか?

同調査をもとに、世界中の経営層が5Gがもたらすインパクトについてどんな認識を持っているのかを知っておくと、アプリ開発にも活かせるかもしれません。

「何を知らないかについてもわからない」は世界トップの68%

アクセンチュア最新調査によれば、世界10カ国の大手・準大手企業の幹部1800名ほどに実施したオンライン調査にて、「5Gについて何を知らないかについてもわからない」と答えたのは全体の60%にのぼるとされています。

なかでも日本の経営層の場合、68%と世界でもトップの水準に達したんだとか。今後明らかに重要性が増す5Gについて、自分の会社の社長もよくわかっていない可能性が高いことは念頭に置いておいたほうがいいかもしれません。

5G導入の障壁は「先行投資」「セキュリティ」「従業員の理解」

また、世界中の経営層は5Gに大きな期待を寄せていることもわかります。経営層の60%は、2022年前に5Gがほぼ全人口に浸透するだろうと考えており、5Gの導入によって業界での優位性を獲得できると考えているのも70%にのぼります。

一方で5Gの導入に関しては、「先行投資」「セキュリティ」「従業員の理解」の3つの障壁があると示されています。

業界によって5Gに対する理解にばらつきあり

IT業界に身を置く私たちが覚えておくべきなのは、業界によって5Gに対する理解にばらつきがあることでしょう。たとえばエネルギー業界の経営層は、53%が「5Gが革命をもたらす」と考えている一方、全体平均は41%でした。

行政・公共分野は5Gに対する理解度が最低水準であり、5Gがどんな影響をもたらすのかを理解していない経営層が多いようです。国や地方自治体から依頼を受けるIT企業は少なくありませんが、こうした認識のギャップがあることを忘れないようにすべきです。

まとめ

5Gによって通信速度が爆発的に向上すれば、私たちが消費するコンテンツも変化してくるでしょう。そうなれば消費者に求められるアプリも大きく変わってくると考えられます。

そんな来たるべき5G社会に備えて、私たちイーディーエーでも鋭意アプリ開発に取り組んでいます。都内でアプリ開発の委託を考えている方は、ぜひ当社にお声がけください!

<出典>
https://www.accenture.com/jp-ja/company-news-releases-20190725

野口 哲徳
アシスタントディレクター。サポート業務を担当しています。
趣味は読書と自転車とアウトドア。キャンプギア集めにハマってます。
腸活やプロテインに詳しい健康オタク&筋トレ好き。
ミニマリストに憧れて断捨離始めました。