スマホの裏に”貼る”充電器「Prelude」が上陸秒読み段階へ

skincareIMGL7813_TP_V

クラウドファンディングMakuakeで支援を募集している「Prelude」というガジェットがあります。ナノ吸着テクノロジーを用いた”貼る”充電器で、ワイヤレス充電に対応しているスマホの裏に貼り付けるだけで、最大18Wのパワーで充電してくれるという革新的なアイテム。

2018年11月のクラウドファンディングスタート初日で目標金額を達成した注目のプロジェクトですが、間もなく発売とアナウンスしています。

1.スマホに貼るだけで充電できる「Prelude」

main

「Prelude(プレリュード)ーーあらゆるコードから解放された、究極にシンプルなモバイルバッテリー。」

そんなキャッチフレーズが目立つPreludeは、モバイルバッテリーを内蔵したワイヤレス充電器です。非接触充電に対応したスマホの裏面にピタッと貼り付けるだけで、まるでスマホと一体化したような形で充電できるようになる商品です。

約150g、ポケットサイズという小柄なボディながら、5,000mAhのバッテリー容量を搭載。コードレス設計なので、充電コードを忘れてしまった場合や、電話中にも充電可能になるわけです。非接触充電非対応のスマホでも、従来のUSB-Cケーブルを用いることで有線による充電OKです。

2.最大18Wの出力、かつシンプルで安心な仕様

sub2

小型のモバイルバッテリーにも関わらず、有線接続なら最大18Wの高出力で充電することができます。無線接続時は最大10Wに低下するものの、それでも十分な出力ですね。

使い方もシンプルで、Preludeを振ることで電源がオンにして、ナノ吸着パッドを搭載した吸着面をスマホに貼り付けるだけでOK。マグネットを内蔵した専用ケースも発売予定で、こちらを併用すれば好きな位置に貼り付けて充電できるとしています。

3.スタート初日でクラウドファンディング目標金額を達成!

sub3

ありそうでなかった開発コンセプトのPreludeは、クラウドファンディングでのプロジェクト開始当日に、30万円の目標支援金額を達成。現在までに集まっている金額は300万円以上で、実に1000%を超える支援金が殺到していることになります。

2018年12月6日のプレスリリースにて、「まもなく日本発売!」という見出しをつけて大々的にアピールしていますので、支援者の手元にPreludeが届くのも時間の問題のはず。特別価格でPreludeを手に入れたい方は、早めにMakuakeページをチェックしましょう。

まとめ

ビジネスでもプライベートでも、便利なアプリが豊富でついスマホを使いすぎてしまうことが多いはず。そんな時には、Preludeのように操作性を損なわずに充電できるガジェットはありがたい存在になりそうです。

私たちイーディーエーでも、ついついバッテリーを大幅に減らしてしまうような楽しいアプリ、便利なアプリの開発を目指しています。新たなアプリ配信を考えている方は、ぜひ当社にご相談ください(^^)

※記事内の画像はこちらから引用しています。

野口 哲徳
アシスタントディレクター。サポート業務を担当しています。
趣味は読書と自転車とアウトドア。キャンプギア集めにハマってます。
腸活やプロテインに詳しい健康オタク&筋トレ好き。
ミニマリストに憧れて断捨離始めました。