Mac有料アプリが定額使い放題になる「Setapp」はもう試した?

cat126IMGL6384_TP_V

毎月定額を支払ってサービスを利用してもらう「サブスクリプション」といえば、アプリのマネタイズ方法としても有名ですね。NetflixやAmazonプライムなど、個人的に利用している方も多いと思います。

今回紹介するのは、業界でも珍しく「アプリ」が使い放題になるサブスクリプション「Setapp」です。Macユーザーなら必見のサービスですが、もう試してみましたか?

1.Mac向けの有料アプリが月10ドルで使い放題の「Setapp」

Setappは、2017年初頭にローンチされたMac向け有料アプリの定額使い放題サービスです。米国カリフォルニア州に本社を置くMacPaw Inc.が運営しており、「The Unarchiver」「CleanMyMac X」といった人気アプリを手がけるアプリ開発会社の1つでもあります。

月額料金9.99ドル(税抜)を支払えば、今や100以上あるSetapp対象のアプリがすべて使い放題になります。もちろん広告は表示されませんし、アップデートのために追加費用がかかったりもしません。支払いはクレジットカードまたはPayPalが選べます。

2.「Ulysses」「Yummy FTP Pro」「BetterTouchTool」なども対象

Setappのすごいところは、Macユーザーなら誰でも知っているような人気アプリすら使い放題の対象となっていることです。

たとえば、テキストエディタの「Ulysses」に、FTPアプリの「Yummy FTP Pro」、トラックパッドジェスチャーなどを割り当てる「BetterTouchTool」も使い放題。

中には「iThoughtsX」のような6,000円の高額アプリまで含まれているのですが、これらがすべて月10ドルで自由に使用できる魅力あるサービスになっています。

3.Macユーザーならアプリ開発者でなくとも試してみるべし

Setappの対象アプリの中には、開発者向けツールも少なくありません。公式サイトのアプリ一覧を参照するとよくわかりますが、開発者やデザイナー向けの有料アプリが多数並んでいます。

Setappは7日間の無料トライアル期間を設けていますので、ちょっとしたお試しにインストールしてみることも可能。アプリ開発者ではなくとも、気になるアプリが対象となっているならぜひ試してみたいところです。

まとめ

アプリ開発に携わる人間であれば、新しいアプリのリリースや人気アプリの使い勝手には常に目を光らせているはず。次々と対象アプリが増えているSetappを使えば、開発の参考になるとともにMacでの作業効率アップにも貢献してくれるでしょう。

私たちイーディーエーでも、ビジネスの生産性を高める業務用アプリの開発に携わっています。制作・開発実績ページで手がけたアプリを一覧にしていますので、問い合わせ前の参考としてご覧ください。

野口 哲徳
アシスタントディレクター。サポート業務を担当しています。
趣味は読書と自転車とアウトドア。キャンプギア集めにハマってます。
腸活やプロテインに詳しい健康オタク&筋トレ好き。
ミニマリストに憧れて断捨離始めました。