エイベックスの楽曲がTik Tokで利用可能に!

名称未設定 13

最近CMでも見かけるようになった動画アプリの「Tik Tok」(ティックトック)

Tik Tokは中国企業のBytedanceが150カ国以上で提供しているスマホアプリであり、
10代から20代の若年層を中心に人気を集めているSNS。
音楽に合わせて平均15秒ほどのショートムービーを作成、投稿して楽しむ事ができるアプリです。

このアプリは10代から20代の若年層が中心の世代となっているため、
Tik Tokから若年層の流行が生まれる事も多々あります。

 

ついに、あのエイベックスが動いた!

そんな音楽と動画を融合したアプリのTik Tokですが、10月18日、
様々なエンターテイメントを手がける大手会社の「エイベックス」が、
Tik Tok(iOS/Android)と包括楽曲ライセンスで提供すると発表しました。

この楽曲提供により、エイベックスが原盤を保有する約2万5000曲の楽曲が
10月30日、本日からTik Tokで利用できるようになりました。

今まで使いたくても使えなかった楽曲が選択できるとなったら、
また一層Tik Tokから音楽やダンスなど、新しい流行が誕生するかもしれませんね( ^ω^ )♪

 

今までなかった、初めての試み

Tik Tokは音楽と動画が融合したアプリですが、
実は今まで、日本の音楽レーベルやエンターテイメント企業などからの
包括的なライセンス提供というのは意外な事にありませんでした。

Tik Tokとの包括的な楽曲ライセンス提供は、
日本の音楽レーベルやエンターテイメント企業ではエイベックスが初めてとなります。

エイベックスは本日、10月30日より日本国内向けに解放し、
中国や韓国など、日本以外のアジア地域にも順次展開する予定です。

 

おわりに

「♯広告で有名になりたい」などのハッシュタグを付けている動画発信者も多い中、
今回エイベックスとの包括的な楽曲ライセンス提供を得たTik Tok。

選択できる音楽が大幅に多くなったTik Tokは、今まで以上に様々な情報の発信が盛んになることは明らかでしょう。

Tik Tokは今回の楽曲ライセンス提供により、
今まで以上にユーザーの期待に応えるアプリになりました。

私たちイーディーエーも、使用側のユーザーや依頼側のクライアントの期待にも応えられるアプリ開発を心掛けてます。

アプリ開発でお悩みの方は、ぜひ一度イーディーエーまでご相談ください(^-^)!

笹尾 朋民
アシスタントディレクター、サポート業務を担当。
趣味は「料理」「読書」「ダンス」など浅く広く。
絵を描くのが好きで、無心になりたい時は何時間でも描き続ける。
好きな犬種はゴールデンレトリバー。
好きな番組は「月曜から夜ふかし」フェフ姉さんのコーナーが特に好き。