2017年これから流行しそうなUI/UXデザイン

by

eda_img

イーディーエーでディレクター兼デザイン業務を担当している木村です。

 

iPhone3Gが発売され9年経ちました。そこから世界的にスマートフォンが普及したと同時にスマートフォン用アプリケーションも広まっていきましたね。

情報社会と呼ばれている昨今、テクノロジーが情報拡散のスピードを押し上げています。

ユーザ数5,000万人に達するまでの時間を比較しているReaching 50 million usersという記事があります。これによると、電話は75年、ラジオ38年、テレビ13年に対して、インターネットやFacebookは4年以下、そしてスマホアプリ「Angry Birds」に至ってはわずか35日で5000万人に普及しています。

テクノロジーが進化するとコンテンツが世界に広まるスピードが年々早くなっていっていることがわかりますね。

同時に、時代に合わせてスマホアプリのデザインも日々進化しています。

 

そこで2017年に流行りそうなUI/UXデザインを3つピックアップしてみました。

 

マイクロインタラクション

マイクロインタラクションとは「ユーザーのアクションに対して小さなアクションを返すこと」です。

 

わかりやすく言うとボタンをタップした際にユーザーにアクションを通知することです。アイフォンをミュートにした時の振動による通知とアイコンの表示がマイクロインタラクションとなります。

 

29

By xjw on Dribbble

 

 

デザインのそぎ落とし

シンプルかつ飾りのないデザインが多くなってきます。

ここ最近では、インスタグラムやapple musicがデザインをそぎ落とし、シンプルかつ白黒ベースのデザインにアップデートしていますね。「見出しはより大きく」、「シンプルかつわかりやすいアイコン」、「色は最小限に」にすることでコンテンツを引き立たせ機能がわかりやすくなっています。

 

instagram-ios-old-new

 

カード型デザインの多様化

カード型デザインはもともとモバイルサイトを想定して作成されています。

カード型デザインにすることでユーザーが特定のアクションを選択でき、コンテンツがよりいそうわかりやすくなるメリットがあります。弊社が開発したハピプロナビにカード型デザインが多く使われています。

 

image06

画像著作権: Behance

 

まとめ

UIデザインの簡略化が進んでいるこの頃、2017年はシンプルなデザインと機能性が流行する興味深い年となるのではないでしょうか。弊社もシンプルなデザインを心がけていますのでいつでもご相談お待ちしております。

 

木村秀
WEB制作会社を経て、イーディーエーに入社。 WEBデザイン/ディレクションを担当。 休日は写真の作品撮りをしたり飲みに行ったりしています。

Egg Device Application

東京品川のスマホアプリ開発会社です。
一般アプリ、業務用アプリからVRまで開発可能。

ライター一覧

求人情報

スマホアプリ開発の
相談を受け付けています

メールでのご相談

お電話でのご相談
TEL 03-5422-7524
平日10:00~18:00