【朗報!】IoT市場は2022年度までに3.2兆円!?

by

AKANE278130712_TP_V

Android開発担当の渡辺です。
NRIがIoT(*1)市場の規模とトレンドの展望を発表(*2)しました。弊社でもIoT関連でアプリ開発の依頼を受けることも増えてきました。モバイルアプリは「モノ」の情報を表示したり、リモコンのように操作するトリガーの目的として開発依頼を受ける感じです。

「モノ」が「インターネット」につながることはつまり

  • 「モノ」のステータス情報を取得しサーバーに蓄積できるということ
  • 「モノ」を遠隔で操作できるということ

Apple Watchも時計のIoT化と言えますし、そんなウェアラブルデバイスの市場も大きくなるのでしょうね。

少し前ですが邦画で「バトル・ロワイアル」という映画がありましたね。少年犯罪の増加の一途をたどった世紀末の日本で中学生達を軍の管理下でバトルさせる過激な内容で、その劇中で生徒達の位置情報や生体情報を管理するために首輪のような装置が登場するのですが、それはまさに首輪に生体情報とGPS情報の取得機能を組み込んだウェアラブルデバイス!!!
Apple Watchのアイディアの着想はここから得られたのかもしれませんね。

もしそうだとしたらいつかドカンといくかもしれませんね。

デバイスがドカンといくことなんてないと思ったかもしれませんが、中国ではよくあることみたいです。弊社の松川が「Galaxy Note 7爆発の経緯を振り返ってみた」(*3)というブログを投稿しているので時間に余裕があればご覧ください。

話が脱線しましたが今回自分的にこれをIoT化したら面白いんじゃないかというのを考えてみました。
もしかしたらすでにIoT化されてるかもしれませんがそこは許してください。

1 トイレのウォッシュレット

OZP85_yabeeonakaitai_TP_V

あなたのお尻を暖かいお水で洗浄してくれる日本が世界に誇る技術トイレのウォッシュレット。そんな機器をIoT化するのはどうでしょう。
「おしり」が押下されたのをイベントにトイレの場所と一緒にサーバーにデータとして蓄積するのです。そうすれば「おっ、ここの区域めっちゃお腹ピーピーな人がいるな」っていうのが分布図として可視化できるでしょう。

お腹ピーピー(OPP)分布データにはどんな価値があるでしょうか?
トイレットペーパーは消耗品で公共の施設や会社のトイレに補充されますが、このOPP分布をつかえば清掃員のアサイン人数と補充量の傾斜配分に使えるんじゃないかなって考えたりしました。

作業効率改善と経費節減に効果ありませんかね?

2 筆記用具

PAK85_desk15215645_TP_V

ボールペンやシャーペンが「ペンを紙面につけて文章を書き始めてからペンを休めるまでの間隔」のログデータをサーバーに蓄積させてみましょう。

そうですね、例えば試験会場にIoT化された筆記用具をつかうことを条件に何千人の相手に受験させるとします。ユーザーの偏差値とボールペンのログデータを関連させましょう。

偏差値とある問いを解く時間には大体これくらい時間がかかるという統計データが算出されると仮定します。その場合、このユーザーXはこの偏差値なのに他の同じ偏差値帯ユーザーとログに著しく差分があることがわかるでしょう。

ノイズがでるわけですね。もしかしたらこのユーザーXは不正をしているのではないだろうか?

試験の公平性を担保するために役に立つんじゃないでしょうか?

まとめ

いくつか案を考えてみました。実用化されるかわかりませんし実験的なアイディアだと思います。

実験的なIoT化のアイディアの場合はとりあえずデータを蓄積しておいて後から価値をみつけるというアプローチもあります。

IoT化によるベネフィットはIoT化そのものにあるわけではなく、IoT化によって取得したデータを「どう扱うか」が重要だと思います。IoT化したからユーザービリティが向上するとか利益がでるとか安易な考えはやめたほうがいいかもしれません。

風吹けば桶屋が儲かる理論は私はあまり支持しません。熟成された理論が開発者の共感を呼んで実現につながっていくからだと思うからです。

IoTアプリを考えるならそんな熟成された理論と一緒に企画したいですね。

~~ IoTモバイルアプリ開発(季節の熟成理論を添えて) ~~  ・・・・・・・・・・・・・ 時価

追記

JINSがメガネをIoT化していてアプリ開発用のSDKを公開しているみたいです。面白そう。。。

https://jins-meme.com/ja/developers/

 

*1 : IoTとは、コンピュータなどの情報・通信機器だけでなく、世の中に存在する様々な物体(モノ)に通信機能を持たせ、インターネットに接続したり相互に通信することにより、自動認識や自動制御、遠隔計測などを行うこと。
*2 : 2022年度までのICT・メディア市場の規模とトレンドを展望 http://www.nri.com/Home/jp/news/2016/161121_1.aspx
*3 : http://www.eda-inc.jp/galaxy_bomb/

Ryo WATANABE
Android開発担当。Androidフレームワークを使用したネイティブアプリが得意分野です。カンファレンスや勉強会にちょくちょく参加しながらOSSの開発トレンドにアンテナを張ってます。休日は珈琲煙草に神社でぼーっとしてます。

Egg Device Application

東京品川のスマホアプリ開発会社です。
一般アプリ、業務用アプリからVRまで開発可能。

ライター一覧

求人情報

スマホアプリ開発の
相談を受け付けています

メールでのご相談

お電話でのご相談
TEL 03-5422-7524
平日10:00~18:00