新しいiPhone発表前にチェックしておきたい、iOS/AndroidのOSバージョンシェア

SAYA160312500I9A3721_TP_V

Android 7.0 が正式にリリースされました。
例によってNexus端末から順次アップデートできるようになるようです。
画面分割でのマルチタスクが可能になるなど、個人的にいやーな感じのする新機能が入ってます…

それからAppleも、9月7日に新しいサービスの発表を行うというアナウンスがありました。
こっちはiPhoneにイヤホンジャックがなくなるなどの噂が出回ってたりと、iOSだけでなく端末自体も大きな変化がありそうです。

そんなAndroidとiOSのバージョンシェアって、いまどうなってるの?をチェックしてみました。
カッコ内は5月に記事投稿した時点からの増減です。

iOSのバージョン

iOS9 88%(+4%)
iOS8 9%(-2%)
その他 3%(-2%)

Androidのバージョン

Android6 15.2%(+7.7%)
Android5 35.5%(-0.1%)
Android4 45.9%(-6.7%)
→Android4のうち、4.4のみだと29.2%(-3.3%)
Android2 1.8%(-0.5%)

※iOSのバージョンシェアは、以下から引用した2016/8/29時点の情報です。
https://developer.apple.com/support/app-store/

※Androidのバージョンシェアは、以下から引用した2016/8/1時点の情報です。
https://developer.android.com/about/dashboards/index.html#Platform

ゆるやかーに、最新OSへ移行してきているようです。
iOSは最新となる10(?)のリリースと合わせて、iOS8は見切ってしまっても良さそうです。
Androidは7が出てもまだしばらく4系と付き合わねばならぬですね…

iOSの移行率は例年非常に高い数字を出しているので、9末頃のバージョンシェアが楽しみです。

小宮 保人
ディレクターという名の何でも屋。営業から設計やテストまで守備範囲は広く、守りは浅く。IT業界へはWebデザイナーとして関わり始め、Webディレクターを経て現在に至る。17時以降は育児タイムの兼業主夫。

Egg Device Application

東京品川のスマホアプリ開発会社です。
一般アプリ、業務用アプリからVRまで開発可能。

ライター一覧

求人情報

スマホアプリ開発の
相談を受け付けています

メールでのご相談

お電話でのご相談
TEL 03-5422-7524
平日10:00~18:00